Amazonで買ってよかったキャンプ用品 5選

キャンプをするにあたって、テントやチェアのように

必須ではないですが、あるとキャンプがさらに楽しくなるものを紹介します。

実際に自分で購入して良かったものをおすすめしているので、

キャンプをさらに充実したものにしたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

コーヒードリッパー&コーヒーミル

 

引用:rivers 公式サイト

引用:Amazon

景色の良いキャンプ場でゆっくりと手で豆を挽く時間、その音。

挽きたての豆の香り。これがあるだけで都会の喧騒を忘れる優雅な時間になります。

まさにキャンプの醍醐味です。

これがあるだけでワンランク上のキャンプになる気がします。(笑)

ちょっとした休憩時間に挽きたてのコーヒー淹れてあげれば、みんな大喜びですよ。

全部合わせても3,000円ほどで揃うため、1家に1セットをおすすめします。

 

 

 

3段ラック

引用:Amazon

ランタンやナイフ、ペグの収納箱など、ちょっとしたものを置いておくのに便利。

その辺にぽんっと置いていると、見た目が汚いですが、この木製ラックに置くだけで

不思議とインスタ映えするようになります。(笑)

キャンプを始め立ての時って、どうしてもこういう棚の必要性に気付かないんですよね。

でも、何度かキャンプをしていると、

『この小物を置く場所があればいいのに・・・』という状況があります。

絶対必要ではないですが、あってよかったとなるアイテムです。

 

オピネル ナイフ

引用:OPINEL 公式サイト

肉、野菜、魚など食材のカットはこれ一本で事足ります。

切れ味に関しては、その辺の包丁顔負けの恐ろしい切れ味です。

普段料理をされない方は、取り扱いに十分注意をしてください。

ただ、切れ味は鋭いですが、耐久力はありませんので、薪割りには使えません

薪を切るナイフを探す場合は、『フルタング』というブレードがハンドルまで貫通している

耐久力の高いナイフを選んで購入してください。(モーラナイフがおすすめ)

 

トランク型 工具箱

引用:Amazon

ペグやハンマーをおしゃれに収納するには、トラスコの工具箱がおすすめ。

使えば使うほどもちろんボロボロになりますが、それがまた味になる

無骨で男らしいデザインになっています。

収納もペグ20本とハンマー1本くらいなら楽々入るので、大きいテントを使用することで

ペグの本数が多くなるファミリーキャンプでも使用できます。

 

火吹き棒

引用:Amazon

火吹き棒は、数百円~1万円弱までのものがありますが、

数百円のもので十分な性能があるかなと思います。(高級なものを使ったことはありませんが)

ただ、火吹き棒があるのとないのとでは、火起こしのしんどさが大きく変わるので、

うちわで仰いでいる方は、数百円のものでいいので、ぜひ購入してみてください。

本当にめっちゃ便利です。

 

最新情報をチェックしよう!